無料で家庭の通信の話を聞ける通信ショップがあるといい。

ずっと昔からNTTの回線で全てを行ってきた普通の市民です。「NTTに任せておけば、万事大丈夫。」と、昔の親世代からの考え方の習慣でここまできているので、通信について、他の会社のことを考えるというのは、どうも苦痛というか、念頭に無いのです。

先日、家の玄関のチャイムが鳴ったので、インターホンカメラで対応したら、KDDIの人が、「確認をお願いします。」というので、「NTTしか関係ないので~」と返すと、「外の線にauひかりが~確認をお願い逢います。」と言われて、出てみました。

なんと、外の電線に、KDDIの線も通ったらしい。しかし、一般庶民には、それがどういうことか、意味がよく分からないのです。会社が競争しているのだろうということだけは分るのですが、どうしても、この通信関係の話は最初から全くわかりません。

それに、電話セールスや自宅訪問の人は簡単に信用もできないため、話を聞いていいのかどうか悩みます。

少し前に、携帯料金を縮小したいと思って、ドコモやauやソフトバンクの窓口に次々と行って話を聞きに行った時に、家の電話関係の料金を減らす方法も聞いたのですが、自宅の電話代とはまた別だと言われて、そんなものかと帰ってきたのです。

生命保険が複雑でたくさんあり、一般人には理解ができないために、各所に保険ショップがあるように、この通信系の選択についても、どこかで、全体のことを公平に無料で教えてくれる通信ショップがあればいいのにと思います。

そうすれば、新しい通信スタイルへの変更や複数の会社の技術の中から選ぶこともできて、世の中の通信インフラも発展しやすいと思います。

光で重視すべきなのは料金と速さ

光回線と言っても、戸建てやマンションタイプによって料金や速さが大きく変わります。さらに使用する回線やプロバイダーで変化します。

光でまず注意すべきなのはマンションタイプです。戸建て用の回線をマンションに住んでいる人が共有して使用する形になるので、どうしても速度が戸建てと比べて遅くなります。その分戸建てより料金が安いメリットはあります。

オンラインゲームでFPSや格ゲーをやる人にとっては速度が命です。出来ることならマンションタイプで戸建て用の回線を大家と交渉して使った方が良いです。

速度と料金のバランスが取れたサービスとして代表的なのがソネットのNURO光です。国内最速のネット回線でバックボーンが太いです。他にもプロバイダーで帯域制御が無いのを謳っている会社は存在しますが、帯域制御が無くても実測値がめちゃめちゃ遅いのがほとんどです。これはバックボーンが貧弱なためです。

気になるNURO光の料金は毎月5000円でお釣りがきます。戸建てでもマンションでも一緒です。フレッツ光の戸建てタイプの一般的な料金が6000円弱なので、毎月1000円ほどお得です。2年経てば2万円以上の差が開きます。

しかも、今ならNURO光はキャッシュバックキャンペーンが普段より強化中です。いつもは2万円のキャッシュバックが今は3万円まで増額されています。

NURO光のキャンペーンでは強制的にモバイルルーターまで契約が必要な代理店もありますが、公式キャンペーンから申し込めば、強制オプションは一切ありませんので、安心して申し込めます。詳しくはこちらのNURO光キャンペーンをご参照ください。

auのスマホを使うなら、光回線はauひかりで!

家でパソコンを使うとき、光回線で通信をされている方はいると思います。

ですが、もし「auのスマートフォンを使っていて、NTTのフレッツ光で光通信をしている」のなら、もったいないことです。何せ、光回線をauひかりに変えるだけで、スマートフォンの月額料金が下がるのですから。

auのスマホの月額料金が下がるのは、「auスマートバリュー」というサービスを利用した時。auスマートバリューでは、auひかりでインターネットと光電話の契約を結ぶと、毎月934円~1410円分、スマホの月額料金から差し引いてくれるのです。1410円ひかれるのは最初の2年間だけですが、934円は永年値引き。間違いなくお得になれるサービスです。

また、auひかりには別途お金がかかりますが、「テレビ」サービスがあるのも、見逃せないところです。近年話題となった様々な映画、それにドラマ(海外ものもあり!)が、複数用意されたチャンネルの中で見ることができます。

それだけでなく、音楽番組やアニメ、地上波テレビでは見られないスポーツ試合の模様まで、見られちゃうのです。衛星放送の代わりにも十分できますので、お金に余裕のある方は、検討してみるといいでしょう。

ちなみに、auスマートバリューに加入するために必要な、auひかりでの電話契約は、月額500円(税抜)で加入することができます。インターネットだけでなく、電話を光回線にしてもお得なauスマートバリュー。auのスマホを使っている方なら、要チェックですよ!

NTT光からau光へ契約変更しました!

私は31歳、3児の子育て真っ盛りの専業主婦です。

我が家は、6年前にNTT光の契約を結び5年間ホームタイプの光ネクストという契約プランを利用していました。

2年割を利用して、ネット料金が月額税抜き4700円、フレッツ光電話の料金が1500円、フレッツウイルスクリア400円、プロバイダ料金1000円、と、月額で8000円弱かかっていました。

我が家の住んでいる場所は千葉県の市原市で、その市原市のなかでも田舎のほうなので、フレッツ光が開通して喜んで5年間使用していました。

ネットもさくさくと、使えていたし、なにしろ通信速度が速いということが1番気に入ってたので、これだけの金額のかかることは仕方ないことなのかと、思っていました。

ですが、昨年の10月にauひかりが開通されたので料金はどれくらいなのかと調べてみたら、プロバイダ料金が込みで、ホームタイプは月額5400円。au光の電話基本使用料は、月額500円。ウイルスバスター月額400円で、トータル月額税込み6500円程度です!

しかも、我が家はauのスマホを2台利用しているので、auスマートバリューという割引が適用になり、私と主人のスマホ料金が、1000円程度割引されています。

なので、NTT光の頃よりも、我が家の通信費用はだいぶお安くなりました!

通信速度は、どちらも光回線なのでとても早いと思います。

auひかりは、プロバイダ料金がコミなことが大きなメリットと言えます。

1つではなく、いくつかのプロバイダから選べるのも良いことですね。

フレッツADSLから、フレッツ光に乗り換えるメリットって?

以前は電話回線やISDNなど、低速のナローバンドでインターネットに繋いでいたものです。

一枚の写真をダウンロードするにも数分を要することもありますし、ましてや動画などは解像度が低いボケボケなものでないと、まともにやり取り出来ないほどでした。

そんな中、現れたのがADSLや光回線を始めとするブロードバンド。

特にNTTが提供している、フレッツADSLやフレッツ光は、安定性も非常に高く、かなりのシェアを獲得しています。とは言っても、初期は光ファイバー網が全国に行き渡っておらず、「仕方がないからADSLにした」という人も多いはず。

「料金も光回線が高いし、家の工事も必要だし、ADSLのままでいいんじゃ……。」

などと考えている方のために、フレッツADSLからフレッツ光に乗り換えるメリットを、いくつか紹介します。

まず一つ目は、回線速度は光回線の方が圧倒的に速い、ということです。当たり前じゃないか、と思われるかもしれません。が、YouTubeなどを見るためのダウンロード速度だけでなく、動画や写真をインターネットに投稿するアップロード速度が上がるところがミソなのです。

と言いますのも、ADSLはダウンロード速度こそなかなかですが、アップロード速度に関しては恐ろしいほど遅いのです。ISDNなどよりはマシですが、50MBのデータをアップロードするにも数分かかります。友達と旅行写真のやりとりをする時には、イライラすること間違いなしです。その点、光回線ならアップロード速度も高速。動画データを扱うのなら、まず光回線がオススメです。

もう一つのメリットは、光回線の対応エリアならば、家がどこにあっても通信速度が安定するところ。

ADSLでは、NTTの基地局からの距離が大きく通信速度を左右します。家が基地局が近ければいいですが、遠ければ遠いほど、通信速度も遅くなってしまうのです。光回線ならば、家の位置にこだわることなく高速通信を行うことができる、というわけです。

というわけで、フレッツADSLからフレッツ光に乗り換える、メリットについてのお話でした。工事費などの初期費用や、月額料金こそ上がりますが、インターネットをより便利に扱うなら、光回線は必須です。インターネットをまだ繋げていないという方も、色々と情報を調べて、決めてみてくださいね。

ようやく光回線になってネット環境が大幅に改善!

ネット回線をつないだときは光が来ていなくてがっかりしました。いろんな業者に問い合わせても、光が開通する予定がないとのことで仕方がなくADSLでネットスタートしたのです。しかしながら我が家は主要道路の近くで、窓も開けていられないほどうるさい環境でした。案の定回線が不安定でそのストレスは半端なかったですね。

そのうちにNTTのフレッツ光が開通したのです。なかなか工事費の関係で躊躇しましたが、月々の基本料金もキャンペーンやら割引やらで今とそう変わらずに出来ると知ってとうとう光に変えました。

たとえ光にしても、この環境だと心配だったのですが実際はとても快適です。やっぱり光はいいですね。接続の不安定からくるストレスが何もないのでイライラもなしです。こんなにすっきりとネットが出来るなんて夢のようと言っても大げさではないくらいです。

無線というのもいいですね。有線にはもう戻れません。速度も速くなり言う事なしです。

今でも光が来ていない地域はあると思うので、なるべく早く全国的に開通してほしいと思います。

光が開通してからは、色々な業者が営業に来ました。電話勧誘も多く、特に業者名がわかりづらいと思いました。

NTTの光を扱う別の業者もいるわけで、NTTが扱う場合と委託なのか業者が扱う場合があるので、勧誘電話の怪しい電話は断っていましたが実際はどの業者が一番お得だったのかわかりません。比較できるサイトでゆっくり比較してから決めてもよかったかもしれませんが、やはりNTTからの勧誘で契約しました。

費用や環境の面とサポートの面で満足しているので今は本当に良かったと思っています。

auひかりがおすすめな理由

インターネットをしようと思ったらプロバイダと契約しなければなりません。そこでおすすめのプロバイダといえばauひかりです。

なぜauひかりはおすすめなのでしょうか?

プロバイダを選ぶ際に、まず重視するのは回線の速さではないでしょうか?一昔前のADSLの時代なら10Mbps程度でした。といってもその速度が出ればまだいいほうで、基地局から離れていれば、3M,1Mなんてこともざらでした。光回線の時代になってからはどこも100Mbpsになりました。

でも最近の動画サイトの画質は以前にくらべて良くなっています。各サイトもどんどん重くなってきています。正直光回線の100Mbpsでも動画ストリーミングの際カクカクするなんてこともあります。もう少し回線の速度があれば、なんて思いませんか?auひかりなら心配ありません。なんと1000Mbpsと他の光回線の10倍に達しているのです。これならどんなサイトでもストレスなくサクサク表示できてしまいます。

さらにおすすめしたい理由は安いということです。なんと月額で3000円台を実現してくれているのです。以前だとネットを引くと月額5000円~7000円程度は必要でした。毎月のことなので少しでも安く抑えたいところです。

そして最後のおすすめポイントはキャンペーンです。auひかりは頻繁にキャンペーンをしていて、auスマホの月額割引2000円とか、100000円のキャッシュバックとかかなりお得です。ぜひ検討してみてください。